モンモンクラウド

インフラエンジニア目線のAWSを中心とした技術ブログです。

11冠への道(5/11)

お世話になっております。

モンモンクラウド管理人のkawarazです。

新年の目標で「AWS認定試験11冠達成!」の続報です。

AWS Certified Solutions Architect - Professionalを受験しました。

 

f:id:maguro2012:20220124235938p:plain

あれ?合格してなったけ?

 

えぇ、AWSの試験には認定期間がありまして3年なんです。そして勉強時間がなかったのでExpiredさせちゃいました。

AWS資格でみんなが一番欲しくて、一番難しい試験。それがこれだそうです。

私がこの試験を取ったのはAWSというのを知ってから半年で、会社からの業務命令的に取らされた試験です。懐かしい。

AWS Certified Solutions Architect - Professional  スコアレポート

AWS Certified Solutions Architect - Professional  のスコアレポートです。

 

受験日 資格・試験 スコア 結果
2022-03-28 AWS Certified Solutions Architect - Professional  777 合格

受けた資格と勉強を必ずしたほうがいいサービスを1つ記載しておきます。

AWS Certified Solutions Architect - Professional 

AWS Certified Solutions Architect - Professional は、AWS でのクラウドアーキテクチャの設計とデプロイにおいて 2 年以上の実践的な経験を持つ個人を対象。

◆絶対に勉強したほうがいいサービス◆

※今回は正直絞れません。普通に広範囲の問題が出るためこのサービスといえないので、全部です。aws.amazon.com

 

AWS試験難易度ランキングなどをのぞいてみるとやはり1位です。

1位 AWS Certified Solutions Architect - Professional ← コレ

2位 AWS Certified Advanced Networking – Specialty

3位 AWS Certified DevOps Engineer - Professional

 

はい。今回も勉強はしてません。

なんで?(前提:3月中に取得しないといけない命題あり。)

DOPが合格したら受けみるか。(土曜日にDOP受かりました。)

試験スケジュールは、月曜日のみ?!(例年3月末は大体こうです。)

うーん。。。(予約)

実は。。。

無事に試験は合格しましたが、ギリギリ点数だったのにも訳(たぶん)があります。

Pearson VUEで自宅で試験を受けていたのですが、Windows 11のせい??
でもDOPの時は何もなかったんだが、、、、

試験中に2度トラブルに遭遇。最後の方で試験が受けれなくなり4つの問題を解くことができませんでした。。。

 

一回目、あいつが現れました。”BSOD” もう。どうしようもないです。

とりあえず、起動してから再度チェックインして試験を再開しました。

チェックインするとすぐにチャットなどが出てくるので普通に試験が開始できます。

 

二回目、これは謎でした。問題進行中。

試験画面からちょっとずつサービスが落ちていく現象が発生。

キャプチャーとかは試験中なのでできないので、言葉でしか言えませんが、そんな感じで最後はこれでした。

 

はい。試験終了。うん。システムがおかしいよ。

 

※私はこれで試験が再度受けることができませんでした。今後の受験者のために対処方法も伝えておきます。

①まずエビデンスを取りましょう。問い合わせするときに必要です。

②チェックインなど復旧を試してください。

③諦めて問い合わせしましょう。

 ※ここで画像にあるページで問い合わせをするとすべてEnglishなので注意。

④英語だと不安と思った方はピアソンは日本人へ電話できます。

 ※電話が一番早い。その他にWEBフォームもあるので利用ください。

※あと電話がかかってくる場合もあるらしいので、その場合は試験監督の指示に従ってください。

ちなみに受かっていたのは、基本的に問題を解いた瞬間から回答は試験元に送られているため、回答していれば、合格か不合格か分かるそうです。

※10問とか回答できてなかったら落ちてますね。

いつも通り勉強サイトは「AWS WEB問題集」です。

体験談によると4割くらいは出るとか出ないとか、私は問題を見れてないのでよく分からないですがね。

aws.koiwaclub.com

 

WindowsでAWS CLIを利用する

 

f:id:maguro2012:20220211123347p:plain

 

お世話になっております。

モンモンクラウド管理人のkawarazです。

今回はWindows端末でAWS_CLIを使うをテーマに書きます。

f:id:maguro2012:20220124235938p:plain

AWS_CLI使うのにOSの違いとかあるの?

 

はい。使うコマンドはほぼ同じですが、特有のポイントがあります。

使用方法やインストール方法はAWSに良くあるのでおさらい程度に記載します。

一点だけハマリポイントがありましたが、ネットを検索してもなかなか出てこなかったのでここに記載しておきます。

 

AWS CLIのインストール方法

コマンドでやる方法もありますが、公式ではあまり記載されないので、インストーラからのインストール手順を記載します。

 

1. 最初にAWS公式ページでインストーラを入手します。

docs.aws.amazon.com

 

2. インストーラを起動

f:id:maguro2012:20220211115605p:plain

※最初にインストールが可能かチェックが入ります。

 

3. インストールウィザードに沿ってチェックします。

f:id:maguro2012:20220211115651p:plain

f:id:maguro2012:20220211115936p:plain

f:id:maguro2012:20220211120011p:plain

f:id:maguro2012:20220211120040p:plain

f:id:maguro2012:20220211120433p:plain

 

4. コマンドプロンプトでバージョンを確認します。

aws --version
aws-cli/2.4.18 Python/3.8.8 Windows/10 exe/AMD64 prompt/off

 

以上がインストール方法です。

 

ちょっとした豆知識

インストールして利用するまではGUIでできるので簡単でしたが、

AWSをやっている人はなぜかMacユーザが多いためWindows固有で起きる事象についてはほとんど情報が日本サイトになかったので、私から困っている人が日本語で検索しやすいようにここの記事に書いておきます。

 

AWS CLIでリージョンにあるAMI情報を取得することがあると思います。

どんなときか?新たにマシンを立てるときにマシンAMIを指定しますが、最新バージョンではなくある一定のバージョンにしたいなどです。

コマンドは下記です。

 

aws ec2 describe-images --region ap-northeast-1 --owners amazon --filters "Name=name,Values=Windows_Server-2019-Japanese*" --query "reverse(sort_by(Images,&Name))[].[Name,ImageId,CreationDate]" --output table

 

返ってきた結果がこれ!!

と見せたかったのですが、なんとキャプチャーするのを忘れてたので、ご自身で試してください。謎のコードが入ってしまうので見れた物ではないです。

 

文字化けの正体

文字化けの正体それは、”色”です。

そうです。Powershellって文字の色変わりますよね?

えぇー、あれが犯人でした。

なので色をなくせばいいのです。

 

対処方法

どうぞCLI使っている方でWindowsの方はドンピシャな回答があったと喜んでもらえたらうれしいです。--color offを入れれば大体解決しますw


aws ec2 describe-images --region ap-northeast-1 --owners amazon --filters "Name=name,Values=Windows_Server-2019-Japanese*" --query "reverse(sort_by(Images,&Name))[].[Name,ImageId,CreationDate]" --color off --output table

 

以上です。

ご訪問ありがとうございました。

 

 

 

11冠への道(4/11)

 

お世話になっております。

モンモンクラウド管理人のkawarazです。

新年の目標で「AWS認定試験11冠達成!」の続報です。

AWS Certified DevOps Engineer - Professionalを受験しました。

 

f:id:maguro2012:20220124235938p:plain

DevOpsってなに?

 

DevOps(デブオプス)とは、開発担当と運用担当が連携・協力し、フレキシブルかつスピーディーに開発するソフトウェアの開発手法です。

だそうです。正直私も何それです。

インフラ畑の人からする開発と運用担当?って感じになりますが、開発現場ではかなりの確率で開発担当者と運用担当者というのが連携・協力することで継続的なDevができるよって感じです。

まぁー、結構な確率でこの担当者間は仲が悪いですがw(個人的の感想)

 

AWS Certified DevOps Engineer - Professional  スコアレポート

AWS Certified DevOps Engineer - Professional のスコアレポートです。

 

受験日 資格・試験 スコア 結果
2022-03-26 AWS Certified DevOps Engineer - Professional  812 合格

 

受けた資格と勉強を必ずしたほうがいいサービスを1つ記載しておきます。

 

AWS Certified DevOps Engineer - Professional 

AWS Certified DevOps Engineer - Professional バッジ

AWS Certified DevOps Engineer - Professional は、AWS 環境のプロビジョニング、運用、管理において 2 年以上の経験を持つ個人を対象。

 

◆絶対に勉強したほうがいいサービス◆

※今回はサービスというよりはCodeサービス系はある程度理解が必要です。

・Developer Tools関係

aws.amazon.com

・CodePipeline

https://d1.awsstatic.com/webinars/jp/pdf/services/20201111_BlackBelt_AWS%20CodeStar_AWS_CodePipeline.pdf

 

 

AWS試験難易度ランキングなどをのぞいてみると3位とのことです。

1位 AWS Certified Solutions Architect - Professional

2位 AWS Certified Advanced Networking – Specialty

3位 AWS Certified DevOps Engineer - Professional ← コレ

 

演習問題はやはりほとんど解いてません。

なんで?

というか3月中に資格取得が命題だったので、知らないサービスだけ覚えてあとはすべて頭の中で問題のお客様システムをインテグレートするというやり方をしたので190分使い切り。

試験後はへとへとという感じでした。

試験なので時間がある方は暗記系はしっかり暗記して体力を温存しましょう。

 

まとめ

インフラしかしてこなかった人はかなり難しい試験だと思います。

アプリ構築の流れやGitを利用した動きに関しては必ず知識として必要になります。

JenkinsやGitHubなどを知っているだけでもかなり飲み込みが良くなるのでインフラ一本という方はアプリってアプリ開発ってどのようにしているのか?を勉強するのが早道かもしれません。

 

 

ちなみに勉強サイトは「AWS WEB問題集」です。

但し、今回私はこのサイトで30問しかといてないので絶対覚えておいた方がいいサービス群をしっかり理解するように頑張ってください。

aws.koiwaclub.com

 

11冠への道(3/11)

f:id:maguro2012:20220204213127p:plain

お世話になっております。

モンモンクラウド管理人のkawarazです。

新年の目標で「AWS認定試験11冠達成!」の続報です。

AWS Certified Cloud Practitionerを受験しました。

f:id:maguro2012:20220124235938p:plain

今さら基礎?一番最初に受けないといけない資格ではないの?

 

いいえ。AWS資格はどこから取得してもいいのです。

一般的には基礎→アソシエイト→プロフェッショナル・専門知識の順に取得しやすいです。

 

AWS Certified Cloud Practitioner スコアレポート

AWS Certified Cloud Practitionerのスコアレポートです。

 

受験日 資格・試験 スコア 結果
2022-02-03 AWS Certified Cloud Practitioner 820 合格

 

受けた資格と勉強を必ずしたほうがいいサービスを1つ記載しておきます。

 

AWS Certified Cloud Practitioner

AWS Certified Cloud Practitioner

AWS Certified Cloud Practitioner は、AWS プラットフォームの基本的な知識をお持ちの方を対象

◆絶対に勉強したほうがいいサービス◆

Amazon Simple Storage Service (S3)

https://d1.awsstatic.com/webinars/jp/pdf/services/20190220_AWS-BlackBelt_S3_Glacier.pdf

 

f:id:maguro2012:20220204211942p:plain

 

基本的な問題が多かったですが、仕事でやっていると案外細かなところは覚えてないと痛感しました。また今回勉強することであんまり意識していない点があることが分かったのでそれは収穫でした。

試験は受かりましたが、勉強していたサイトで問題は半分しか解いてないので、勉強のためにやりきるのだけはしようと思います。

 

まとめ

基本的な問題が多い印象の資格ですが、案外仕事だけでやっていると知らないなと思うところが多いので、初めてAWSする人はもちろんですが、一度も受けてないけど実務経験があるという方にもオススメです。

 

ちなみに勉強サイトは「AWS WEB問題集」です。

aws.koiwaclub.com

 

2021年の実績

f:id:maguro2012:20220203160530p:plain

 

お世話になっております。

モンモンクラウド管理人のkawarazです。

新年の目標で「AWS認定試験11冠達成!」としました。

ただその前に取っていた資格もあるのでまとめて記載します。

f:id:maguro2012:20220124235938p:plain

目標と前の資格ってなにか関係があるの?

 

はい。11冠は3年で成し遂げれば達成だからです。

AWS資格は3年が有効期限というのがポイントです。

 

2021年の資格取得状況

2021年のAWS認定資格取得状況は以下です。

資格・試験 年月
AWS Certified Solutions Architect - Professional 2018 年 12 月
AWS Certified Security - Specialty 2021 年 3 月
AWS Certified Developer - Associate 2021 年 3 月
AWS Certified Solutions Architect - Professional

2021 年 12 月 失効

 

2021年スコアレポート

2021年のAWS認定資格取得した際のスコアレポートです。

 

受験日 資格・試験 スコア 結果
2021-03-29 AWS Certified Security - Specialty 822 合格
2021-03-31 AWS Certified Developer - Associate 736 合格

 

受けた資格と勉強を必ずしたほうがいいサービスを1つ記載しておきます。

 

▼Security - Specialty

f:id:maguro2012:20220203162414p:plain

AWS Certified Security – Specialty は、最低 2 年間の AWS のワークロードの保護に関する実務経験を持つセキュリティ担当者である個人を対象。

◆絶対に勉強したほうがいいサービス◆

AWS Key Management Service

https://d1.awsstatic.com/webinars/jp/pdf/services/20181121_AWS-BlackBelt-KMS.pdf

 

f:id:maguro2012:20220203162132p:plain

 

AWS Certified Developer - Associate

f:id:maguro2012:20220203162414p:plain

AWS Certified Developer - Associate は、AWS ベースのアプリケーションの開発や保守における 1 年以上の実務経験がある方を対象としています

 

◆絶対に勉強したほうがいいサービス◆

AWS Lambda

https://d1.awsstatic.com/webinars/jp/pdf/services/20190402_AWSBlackbelt_AWSLambda%20Part1%262.pdf

https://d1.awsstatic.com/webinars/jp/pdf/services/20190402_AWSBlackbelt_AWSLambda%20Part1%262.pdf

 

f:id:maguro2012:20220203162204p:plain

 

まとめ

2日しか開けられず試験を連続で受験しましたが、AWSの資格はサービスは共通なので連動しています。一つの試験がクリアできれば次の資格勉強はある程度終えていると思って勉強をすれば、案外気が楽かもしれません。気持ちだけですが。

 

ちなみに今は「AWS Certified Cloud Practitioner」を勉強してますが、「AWS Certified Solutions Architect - Professional」より問題によっては全然わからなかったので上位資格がとれたから問題がないはなめすぎだと思いました。

 

では、また進捗があればご連絡します。

ありがとうございました。

 

リンクURLは変わる可能性があるので変わってたらまた更新したいと思います。

 

 

このブログについて

f:id:maguro2012:20220125001414p:plain

あけまして、おめでとうございます。

モンモンクラウド管理人のkawarazです。

新年になったということで、「今年は××やるぞ!」

ということで、その記録を残すために2022年からブログを開始することにしました。

f:id:maguro2012:20220124235938p:plain

xxってなにするの?

 

AWS認定試験11冠達成」を今回目指します。

私の現況について

はじめに現状のAWS認定資格取得状況は以下です。

資格・試験 年月
AWS Certified Solutions Architect - Professional 2018 年 12 月
AWS Certified Security - Specialty 2021 年 3 月
AWS Certified Developer - Associate 2021 年 3 月
AWS Certified Solutions Architect - Professional 2021 年 12 月 失効

今後ブログで資格一覧がどう変わって行くのかを報告しながらモチベーションを維持していきたと考えます。

ちなみにSAP(Solutions Architect - Professional)勉強時間が取れないという言い訳で、2021年に置いてきましたので取り直しです。

私のプロフィールは別で記載するとして、AWS歴は、2018年7月からなのでAWS歴は3年4ヶ月です。※記事作成時点

まとめ

2022年

目標:AWS認定試験11冠

現状:AWS認定試験2冠

同じような境遇で達成した人がいたので勝手にシンパシー

子供が居るからをいいわけにしないように精進します。